HOME >> ピーターラビットの部屋


2002年8月29日(木)-9月2日(月)
紀伊国屋サザンシアターにて東京芸術座 第88回公演
作・演出 平石耕一 「ウィンダミア・レディ」が上演されました

2002年 8/29 8/30 8/31 9/1 9/2
曜日
午後
2:00
   

6:30
   




8/19 舞台監督の北原さまのご好意で、舞台稽古を見学させていただきました
まだ通し稽古前でしたが、ポターがウィリアムと結婚式を挙げる2幕
そしてポターがヒルトップ農場を購入することを決める1幕前半を見せていただきました


作・演出 平石耕一さん


実際の舞台に使われるセットの模型
ヒルトップ農場

ウィリアム役 浦山 迅さん
ポター役 石津 真奈美さん


2002年9月2日 千秋楽の舞台装置

トム役 手塚 政雄さん

ポター役 石津 真奈美さん

ヘレン・ポター役 崎田 和子さん

ジョン役 井上 鉄夫さん

スティーブン役 中村 亨さん
湖水地方が今もなお100年前のたたずまいを残していられるのは
ナショナルトラスト=ピーターラビットの作者ポターさんの功績が
非常に大きかったことをご存知でしょうか?

この舞台はそのポターさんの半生を描いています

舞台を拝見して

9月2日 最終日の公演を見に行ってきました
舞台稽古を見せていただいたり、台本を事前に拝見していただけに
どのような舞台になるのか、非常に興味がありました
ポターさんをはじめ役者さんたちの深い演技と
光と音(動物たちの鳴き声や鳥のさえずり)を上手に使って
まるで湖水地方にいるかのような演出
とても素晴らしい舞台でした
(涙が思わず溢れてしまうシーンもありました)

またいつか再演されることを心から願っています
この舞台についてご紹介いただいた舞台監督の北原様には
この場を借りて心より御礼を申し上げます







Copyright(c) since 1998 PeterGarden All rights reserved.